書籍・DVD紹介 アドラー心理学を中心とした企業向け研修、行政機関向け研修、教育機関向け研修と個人向け講座 有限会社ヒューマン・ギルド。

公式ブログ
facebook
メルマガ登録
ヒューマン・ギルド会員登録
  • トップページ
  • リンク集
法人様向け研修
個人様向け研修

書籍・DVD紹介

書籍を見る

アドラー心理学によるリーダーの人間力の育て方

価格1,200円(税別)

岩井俊憲 著、発行アルテ

~アドラー心理学によるリーダーの人間力の育て方 ~なぜ「あの人」に人はついていくのか~

『変革の時代の経営者・管理者のコミュニケーション』を改題し、一部に手を加えた本です。
構成は、次のようです。
はしがき
1 コミュニケーションの誤解  2 「聴き」上手の実践 
3 理想の上司の資質      4 「WHY」と質問することの弊害 
5 「WHY」の代わりの対応策 6 プレゼンに自信あり 
7 プレゼン自信に落とし穴   8 言葉と感情のすれ違い――離婚騒動 
9 メッセージの伝え方――リポート・トークとラポート・トーク
10 部下のしかり方(その1)  11 部下のしかり方(その2)
12 「私」メッセージ      13 人の心をつかむ術
14 うつになった部下       15 やる気の原動力は? 
16 動機づけから勇気づけへ   

あとがき 

著者は「はしがき」の冒頭を下記のとおりに書き始めています。

本書『変革の時代の経営者・管理者のコミュニケーション』は、井上工場長の成長の物語です。
さらには、物語の展開に合わせて、コミュニケーションのあり方を中心に、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルスへの取り組みなどが散りばめられています。
井上工場長のほかには、脇役として牧野総務課長、牧野が尊敬する平田常務、井上が仲人をした南田係長、体育会系の高橋生産技術室長などが登場します。彼らの一部が家族を交えて織り成すドラマがこの本の中核をなします。
ドラマに続いて私が所見を述べ、最後に「まとめ」を入れるのがこの本の構成です。
部下のフィードバックに謙虚な井上工場長は、部下を育てるだけでなく、部下によって育てられ、やがて執行役員に昇進するのが、この本の大まかなあらすじです。

子どもの教育

価格2,000円(税別)

アルフレッド・アドラー著 岸見一郎訳、アルテ発行

勇気をくじかれ失われた子どもの自信をどうすれば取り戻すことができるのか?
就学以前に身につけられた誤ったライフスタイルを改善を目指すアドラー育児・教育論の基本書!

本来、子どもは何でもなしとげることができるが、もはや追いつくことができないという劣等感を持つ子どもは、課題に取り組まず、問題行動をする。

本書では、教師と親が、このような子どもを勇気づける方法を事例を通して考察する。

どうすれば幸福になれるか下巻

価格1,650円(税別)

一光社

上巻と共にアドラー心理学の特徴と有用性を明確に紹介した名著で、〈監訳者注〉も充実しており読みやすく仕上がっています。
アドラー心理学的人生論・幸福論とも言える本です。
 
※上巻は出版社にも在庫がなく、再版の予定はまだありません。

アドラー心理学によるカウンセリング・マインドの育て方

価格1,600円(税別)

アドラー心理学に基づく「カウンセリング・マインド」の育て方を平易に、ドラマを織り込みながら展開しています。リーダーの必読書。

性格はいかに選択されるのか

価格2,000円(税別)

アルフレッド・アドラー著、岸見一郎訳、発行:アルテ

人はどのように自らの性格を選択するのか、どうすれば性格は改善することができるのか?

アドラーの膨大な著作からテーマごとに編集されたアドラー・アンソロジー第1弾!

(現代を一世紀先駆けしているといわれるアドラーの言葉から、現代社会が直面する諸問題を解決する糸口を探る。

本書では、性格は遺伝や環境によって形成されるのではなく、自由意志によって選択されることを明らかにする)。

人はなぜ神経症になるのか

価格2,000円(税別)

アルフレッド・アドラー著、岸見一郎訳、出版元アルテ

人はなぜ神経症になるのか、どうすれば神経症は治療できるのか?

豊富な症例の検討を通じて、神経症の根底にあるライフスタイルを明らかにする!

神経症は心の中ではなく、対人関係の中で起こる。

神経症を対人関係を回避するための理由にしている事を理解し、他者への関心をもって、他者に貢献できる援助をすることの重要性を明らかにする。

アドラーに学ぶⅡ

価格1,800円(税別)

岸見一郎著、出版元アルテ

アドラーに学ぶⅡ ―愛と結婚の諸相―

なぜ恋愛や結婚や破綻するのか、どうすればよい関係を築いていけるのか?
好評「アドラーを読む」「アドラーに学ぶ」に続く待望の書き下ろし第3弾!

相手さえいれば、恋愛できると考えるのは間違いである。
人を愛し結婚するためには、対等な関係に立ち、相手に関心を持つことでよい

コミュニケーションを築けることが必須である。
本書ではアドラー心理学により、そのための具体的な方法を明らかにする。

目次より
・恋愛とは何か
・なぜ同じ失敗を繰り返すのか
・愛の方法
・結婚
・よい対人関係とは

個人心理学講義-生きることの科学-

価格1,800円(税別)

アルフレッド・アドラー著、岸見一郎訳、出版社アルテ

アドラー心理学入門の決定版!(絶版本が再販されました)

ウィーンからニューヨークへと活動の拠点を移したアドラーが初めて英語で出版したアドラー心理学全体を俯瞰できる重要著作。

過去と自分への執着から離れ、仲間である他者に貢献することを目指す、共同体感覚をいかに育成するべきかを、人生の諸相の考察を通じて明らかにする。

個人心理学の技術Ⅱ

価格2,000円(税別)

アルフレッド・アドラー著、岸見一郎訳

-子どもたちの心理を読み解く-

アドラーが児童相談所において、教師の前で行った症例検討と、親と子どもとのカウンセリングの記録!

子どもの問題行動の背景には、固定観念になりうる劣等感がある。

本書では、このような劣等感から子どもを解放し、人生の課題に立ち向かう自信を持てるために、親や教師がどのような援助ができるかが示される。

個人心理学の技術Ⅰ

価格2,000円(税別)

アルフレッド・アドラー著、岸見一郎訳

-伝記からライフスタイルを読み解く-

人はなぜ神経症になるのか?

強迫神経症のウィーン女性の伝記から、症状の根底にあるライフスタイルを分析する。

アドラーは、神経症は、人生の課題を回避し、他者からの注目と支配のために創り出されると考える。

本書では、このような症状を創り出す自己中心的なライフスタイルを読み解き、その改善の指針が示される。

人生の意味の心理学(上巻)

価格1,800円(税別)

アルフレッド・アドラー著、岸見一郎訳、発行アルテ

人生についての意味づけ(ライフスタイル)を変えれば、世界は驚くほとシンプルになる。心理学の巨匠アドラーが、平易な言葉で雄弁に語る幸福論。
上巻では、人生の意味は他者への関心と貢献、協力であることを、夢、早期回想、家族布置の事例を通して明らかにする。目次より、・人生の意味、・心と身体、・劣等コンプレックスと優越コンプレックス、・早期回想、・夢、・家族の影響。

人生の意味の心理学(下巻)

価格1,800円(税別)

アルフレッド・アドラー著、岸見一郎訳、発行アルテ

人生についての意味づけ(ライフスタイル)を変えれば、世界は驚くほとシンプルになる。心理学の巨匠アドラーが、平易な言葉で雄弁に語る幸福論。
下巻では、共同体感覚を育むための学校教育の重要性、犯罪の予防と犯罪者の更生、人類のためになされるべき結婚の意義について論じる。

人間知の心理学

価格1,800円(税別)

アルフレッド・アドラー著、岸見一郎訳

※在庫数が少なくなっております。現在の在庫が無くなると、送付に時間がかかります。

何をどう知れば自分や他人を「知る」ことになるのか? 英訳されてアメリカで好評を博したアドラーの代表作。
自分や他者について知りたいと思わない人はないだろう。
そのためには、人がどこに向かうか、言動の目的や目標を知らなければならない。
症例を通して、「人間知」を探究する。

性格の心理学

価格1,800円(税別)

アルフレッド・アドラー著、岸見一郎訳、(発行アルテ)

この本は、“Menschenkenntnis”(人間知の心理学)の後半の訳本です。アドラーのユニークな性格論が中心です。
人の性格は変えることができるのか? 共同体との結びつきから性格を分析、その改善の方向性を探るアドラー唯一の性格論です。
人は他者から孤立して生きることはできない。対人関係についての態度決定ある性格の改善、発達のためには、他者を仲間と認め、貢献することの必要性を事例を通して明らかにします。

生きる意味を求めて

価格2,000円(税別)

アルフレッド・アドラー著、岸見一郎訳(発行アルテ、発売星空社)

生きることの意味とは何か? 他者との共生、他者との貢献にその答えを見出す。
アドラー晩年の円熟の著作。
生きることに意味はあるのかという問いには、真摯に生きようとする人にとっても、人生の課題から逃れようとする人にとっても切実なものである。
神経症的な生き方の弱さを突くアドラーの言葉は厳しいが、読後に「生きる勇気」を見つけることができるだろう。

アドラーに学ぶ

価格1,800円(税別)

岸見一郎著、発行アルテ

人はどのように生きる勇気を失うのか、失われた勇気をどのように回復することができるのか?好評「アドラーを読む」に続く待望の書き下ろし第2弾!
アドラーは人間の悩みはすべて対人関係の悩みであるという。本書においては、対人関係のみならず、生の直下にあって生きる勇気を失わせかねない老い、病気、死にいかに対処するかを考察する。

教育困難な子どもたち

価格1,800円(税別)

アルフレッド・アドラー著、岸見一郎訳、発行アルテ

アドラーがウィーン市教育研究所で行った連続講義、待望の邦訳!
第一次世界大戦後、ウィーンに児童相談所網を作ったアドラーは、教育困難とされた子どもたちと親のカウンセリングを精力的に行った。本書では、多くの事例を通して、所属感と自信を失った子どもたちに勇気を与える方法を考察する。

勇気づけで躾ける

価格3,000円(税別)

子どもを自立させる子育ての原理と方法が具体的に説かれています。
アドラー心理学による子育てのノウハウの集大成とも言っていい本です。

アドラー心理学入門(岸見版)

価格648円(税別)

岸見一郎

哲学者でありアドラーの翻訳を手がけている著者が、自身の体験も交えながら初めての方にも読みやすく書いた入門書です。

(同名の書籍が他にあるため、岸見一郎版とご指定下さい)。

クラス会議で学級は変わる!

価格1,800円(税別)

諸富祥彦監修、森重裕二著、出版元明治図書

本書で紹介している「アドラー心理学によるクラス会議」こそ、「学級づくりの最強の方法!!」だと著者はこれまでの経験で実感しているそうです。
そして「アドラー心理学によるクラス会議」についての、日本におけるはじめての実践的な解説書が本書なのです。
日本中のすべての教員に読んでいただきたい1冊。

1 2 3 4