講座詳細 アドラー心理学を学び活かせるヒューマン・ギルドの個人向け講座。子育てや対人関係の悩みにもお応えします。

公式ブログ
facebook
メルマガ登録
ヒューマン・ギルド会員登録
  • トップページ
  • リンク集

講座詳細

外部講師をお迎えして、幅広く学んでいただく企画

講座スケジュール

大切な人を亡くす前に知っておきたいグリーフケア講座

予約受付中

この講座のお申込みフォームは下にあるボタンをご利用下さい。
 
大切な人を亡くす前に知っておきたいグリーフケア講座

 
日 時:2019年7月6.7日(土日)土曜13:30~18:30 日曜10:00~17:00
講 師:井手敏郎氏 (一般社団法人  日本グリーフ専門士協会  代表理事
アドラー流グリーフケアの学校「グリーフ専門士養成スクール」校長)
受講料:ヒューマン・ギルド会員37,800円(税込み)、一般41,040円(税込み) 
会 場:ヒューマン・ギルド研修室 >>アクセスマップ
※お申込みをいただいた時点では仮予約となっております。ご受講料のお支払いが確認出来た方からお席のご予約を確定いたします。

 最愛の人を亡くしたとき、あなたはその悲しみをどう乗り越えますか? 超高齢社会を迎えている日本では高齢者の孤独死や認知症への問題、残された遺族へ迷惑をかけないための終活など、超高齢社会を背景とした社会問題が、メディアで取り上げられています。
 
 しかし、大切な人が亡くなった後に去来する悲しみを癒すグリーフケアについては、まだ多くの方に知られていません。
 
 自分の身に死別の悲しみが訪れる前に知っておきたいテーマがグリーフケアです。
 
 グリーフは死別の悲嘆による心と体の反応のことを言います。悲しみは自然なことですが、大きな悲しみを抱えている人が死別後、十分な支援が受けられなくなり、うつ病の診断を受け、苦しい立場に立たされることがあります。本来、薬を飲まなくてもいい人が抗うつ薬を処方されることで、余計に調子を崩す場合も少なくありません。
 
「通常」と「病気」の境目に「グリーフ」という反応があり、この反応があることを知ることで、自分の状態を肯定的に認めることができ、過剰な診断や薬への依存を防ぐことができます。それはそのまま膨大な医療費の削減にも繋がっていくため、グリーフケアは社会的にも意味がある大きな活動です。
 看取りやその後の遺族支援など、多死社会に必要な知識、関わり方、在り方が学べ、大切な方の悲嘆に深く寄り添うための具体的な行動ができるようになります。
 
•グリーフケアの基本原則を学ぶ
•大切な人を亡くした時の繊細な気持ちを知る
•哀しい話を伺う時の4つの心得
•自分の哀しみを認め、人生を語り直す
•悲嘆を深刻にする4つのガムテープ
•大切な人を亡くした時に心と身体に起きること
•葬いのプロセスにおいてできる関わり
•アドラー心理学を活かしたグリーフケアとは
•相手の死生観・価値観に寄り添うポイント
•7つの悲嘆の局面と対応のポイント
•寄り添うことの本質を知る
 
◆お申し込み締め切りは7/1(月)まで
◆テキストはありません。当日レジメをお渡しいたします。
※満員になり次第キャンセル待ちの受付となります(全てのコース共通)。


<講師>
井手 敏郎 氏 
(一般社団法人  日本グリーフ専門士協会  代表理事、アドラー流グリーフケアの学校「グリーフ専門士養成スクール」校長)
講師プロフィール
 幼少時の喪失体験をきっかけに、離別や遺族サポートに関心を持ち、大学卒業後、僧侶を志すも、自身の信仰への疑問から、仏門を遠ざかる。
 人生をやり直すべく、学生時代に深めたグリーフケア(悲嘆支援)を再び追求し、日本、アメリカ、ドイツでさまざまな師に学んだのち、2015年に一般社団法人日本グリーフ専門士協会の代表理事に就任。
 ヒューマン・ギルドでもアドラー心理学を深め、グリーフケアとアドラー心理学を融合させた学びを研究。
 現在はグリーフケアの研修を全国で開催し、看護、介護関係を中心に毎年、年間200回以上の研修や講演を行う。
 大学教授・准教授・医師・獣医師・看護師・介護士・ケアマネ・僧侶・葬祭業・保険関係者・公認心理師・臨床心理士・カウンセラー・セラピスト・主婦など、420人以上の「グリーフ専門士」「ペットロス専門士」を養成。
 日本全国、アメリカ・カナダ・上海にも資格取得者が広がっている。現在は医療法人社団学風会「さいとうクリニック(精神科)」にて自死遺族を中心としたグリーフケア・プログラムを担当。
 また上野駅前サロン「CROSSROAD」やインターネットにて「哀しみの保健室」グリーフケアCafeを開き、グループセラピー・個人カウンセリングも続けている。
 
<東京会場>
ヒューマン・ギルド研修室  東京都新宿区天神町6番地Mビル3階
東西線神楽坂駅下車徒歩3分、有楽町線江戸川橋駅下車徒歩9分
>>アクセスマップ
 
<入会について>
※ご入会をご希望の方は下記URLからお申込み下さい。
https://www.hgld.co.jp/toroku.html
 
<キャンセルについて>
講座開催の10日前からキャンセル料が発生いたします。
詳細は「お申し込みについて」のページをご覧ください

<ご注意下さい>
・はじめてお申込みいただいた方にのみ、ご案内を郵送いたします。
・申し込みフォームのメールに対してはご返信はいたしておりません。
・現時点では仮予約となります。ご受講料のお支払いが済んだお客様からお席を確定いたします。
・お支払い方法は http://www.hgld.co.jp/lectureapp.html からご確認下さい。
・お支払いが確認できた方から、お席確定のご連絡をいたします(数日かかることがございます。土日はご連絡できません)。
・ご不明な点などがございましたら info@hgld.co.jp 及び03-3235-6741へご連絡下さい。
※全日ご参加いただくことが参加条件となります。
日にち割りでのご受講はお断りいたしております(半分だけ出るので半額で参加したいなど)。
どうしても参加出来ない日は、別日程の同講座で振替が出来ますのでご利用ください
 
お申し込みについて」キャンセルなどの規定と振り込み先などの詳細に飛びます。

よくある質問をまとめたページに飛びます

お申込みフォームへ

講座一覧ページへ戻る

個人様向けお問い合わせ

TEL03-3235-6741

平日 9時~17時30分(時間外は留守電対応)

FAX 03-3235-6625

メールでのお問い合わせ